成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 総経理が知っておくべき10の税務リスク(その6)  無申告のときの罰則は?

      2019/02/21

国家税務総局(中国の税務局の総本山です)のホームページに「総経理が知っておくべき税務リスク」について記事がありましたので、ご紹介します。どれも知らないと罰金や罰則になるものですので、無駄な支出の防止や逮捕されないためにも参考にしてください。

今回は、第6回「無申告のときの罰則は?」です。

商売をしなかった場合、所得が課税最低額に達していない場合に、申告しなくてもよいを考える経営者がいるが、そうではなく、申告しなければならない。税務局にとっては、申告は課税額を決める目的だけでなく、企業の業績変化を理解し、財源の変化を把握する目的もある。もし企業が無申告の場合、徴税管理法の基づき、1万元以下の罰金が科せられる。

日本から赴任する総経理には、日本では営業や製造を担当されてこられて、経理経験がない方も多いようです。赤字であろうが、必ず申告しないといけませんので、忘れずに申告してください。

中国税務、中国子会社管理の基礎知識を知りたい方へ

メールアドレスをご登録いただくと、
「中国税務、中国子会社管理の基礎知識」を
まとめた小冊子を無料でダウンロードいただけます。

 ダウンロードはこちらから

中国税務、中国子会社管理の基礎知識を知りたい方へ

メールアドレスをご登録いただくと、「中国税務、中国子会社管理の基礎知識」をまとめた小冊子を無料でダウンロードいただけます。

 ダウンロードはこちらから

 - 総経理のためのリスク管理情報 , , , ,