成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国 総経理が知っておくべき10の税務リスク(その4) 偽発票を使ったときの罰則は?

      2019/02/21

国家税務総局(中国の税務局の総本山です)のホームページに「総経理が知っておくべき税務リスク」について記事がありましたので、ご紹介します。どれも知らないと罰金や罰則になるものですので、無駄な支出の防止や逮捕されないためにも参考にしてください。

今回は、第4回「偽発票を使ったときの罰則は?」です。

街の広告や、あるいはFAX広告などのさまざまなルートで「偽発票」の宣伝が行われている。脱税のため、偽発票を購入してしまう総経理もいるようである。しかし、税務局の調査員は、偽発票をインクの色や紙の材質からも容易に発見することができる。発見された場合には、追加納税だけでなく、刑事責任が追及され収監されることがある。偽発票を使用するリスクは非常に高い。

納税したくないため、発票を購入して経費を水増しすることがあるようです。偽発票は正規の発票と異なり税務局の認証もされていないでしょうから、材質面などからだけでなくても、容易に発見されると思います。
赴任の総経理自らが偽発票を使った脱税行為をすることはないでしょうが、不幸にも部下が良かれと思ってこのような行為をしている可能性はゼロではありませんので、コンプライアンス意識の撤退に努めていただくとよろしいかと思います。

中国税務、中国子会社管理の基礎知識を知りたい方へ

メールアドレスをご登録いただくと、
「中国税務、中国子会社管理の基礎知識」を
まとめた小冊子を無料でダウンロードいただけます。

 ダウンロードはこちらから

中国税務、中国子会社管理の基礎知識を知りたい方へ

メールアドレスをご登録いただくと、「中国税務、中国子会社管理の基礎知識」をまとめた小冊子を無料でダウンロードいただけます。

 ダウンロードはこちらから

 - 総経理のためのリスク管理情報 , , , , ,