成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国渡航ニュース 搭乗には「健康コード」が必要です。

      2020/11/30

駐日中国大使館のウェイボーに「12月1日以降(含む当日)の搭乗には健康コードが必要になります」の通知がありましたので、ご紹介します。

原文は最新:日本から中国へ行く乗客へお知らせ 搭乗に「健康コード」が必要になりますで確認できます。

これまでは、
・搭乗前に指定の病院で新型コロナウィルスPCR検査陰性証明及び血清特異性IgM抗体検査のダブル検査を受診
・ダブル検査の陰性証明(紙ベース)を取得
・紙ベースの証明書を搭乗時に提出
でしたが、12月1日からは紙が「健康コード」アプリへの入力に変更されます。

具体的には、上記大使館のサイトにある「健康コード」をスマホでスキャンし、健康コードWEBサイトへアクセスし、氏名やパスポート番号などを入力し、紙の証明書の画像をアップロードするようです。
アイフォンでは、カメラを立ち上げてそのまま「健康コード」をスキャンすれば、自動的にWEBサイトにアクセスします。お気に入りなどに登録されるといいかと思います。

私は検査は受診していませんので、紙の証明はありませんので、その前段階までやってみました。
その手続き画面を下記でご案内します。英語と中国語のみでした。
イメージ画像として参考になればと思います。
なお、PC版です。

①大使館のホームページの以下の部分にある健康コードをスマホでスキャンするかサイトへアクセスする
※下記画像は大使館ホームページのイメージです。スキャンは大使館ホームページのQRコードからしてください。

②アカウント登録画面へ
※初回は、右下の「Register now」をクリック

③初回登録画面へ
※有効なメールアドレスを入力。入力後、確認コードがアドレスに送信されますので、それを二段目に入力。
※確認コード入力後、パスワード登録画面になりますので、パスワードを登録しアカウント登録完了。

④外国人選択
※外国人を選択します。

⑤個人的な質問登録
※質問項目は各自で違うかもしれません。

⑥検査結果登録する画面の入り口
上段のApply for health declaration formをクリックすると、個人情報などを入力する画面になります。

上記をクリックすると下記になりますが、本人であれば、Apply for my health declaration formでいいかと思います。

下段のView and showをクリックすると以下の画面になり、Reportをクリックすると上記2つ目の画面になりました。

⑦検査結果登録詳細画面
氏名やパスポート番号、検査結果を入力します。
私は検査をしていませんので、入力はせずこの画面で終了しましたが、入力後にsubmitをクリックするとアップロード画面になると思われます(あくまで推測です)。

1日以降は紙は無効になるとのことですので、ご注意ください。

【講師のご依頼はこちら】
講演や研修の講師を承っております。これまでのテーマには以下のようなものがあります。
・中国経済データや中国税務政策から見た中国経済について
・中国人との付き合い方について
・中国会計や中国税務の基礎講座
・中国子会社の不正防止
これら以外のテーマもご相談ください。
料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 総経理のためのリスク管理情報