成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間10月7日20:00現在)

   

中国三峡ダムの水位、入水量、出水量をご案内します。

三峡ダムの水位、今日も上昇しています。

雨が少なくなる乾季には、2010年から10年連続して水位を175m近くまで上げています。
その根拠となる指示は人民日報など各種メディアの報道によると《水利部关于三峡水库2020年试验性蓄水实施计划的批复》という文書とされています。
《批复》の原文を水利部のホームページで探してみましたが、2019年のプレスはありましたが、2020年のものは見当たりませんでした。
過去の《批复》によると、ほぼ毎年9月10日から蓄水スタートです。
なお、今年2020年も9月10日からスタートです。

今年の計画は、
・9月30日に162m~165m
・10月末或いは11月に175m
とされ、その時々の降雨量などで時期は調整するとのことですが、この計画スケジュールは過去の《批复》とほぼ変わりません。

9月30日12時の時点で、水位は162.88mですので、第一段階は計画通りのようです。
10月末或いは11月には175mにする計画ですので、今後も水位は上昇しそうです。

なお、過去2年間で170mを超えた日と乾季最高水位を記録した日は以下です。
今年は10月5日未明に170mを超えましたので、2018年と同じようなペースですね。
※過去の記録は1日1回の発表です(概ね8時前後の水位が記録されています。)

①7月1日以降で170mを超えた日
・2018年=10月5日8時発表水位 170.38m(入24,500、出17,100)
・2019年=10月22日7時発表水位 171.26m(入-、出11,300)
※2019年は10月18日~21日までは発表記録が残っていませんでした。22日より前に170mに達していたかもしれません。
※170mを超えてからは最高水位に至るまでずっと170mを超えています。

②乾季最高水位を記録した日
・2018年=10月31日8時発表水位 174.95m(入12,500、出8,100)
・2019年=10月31日6時発表水位 174.92m(入-、出12,900) 
※11月1日以降、水位は下がっていきます。

■ダムカメラの映像

■三峡ダムの水位増減
今日の水位の増減は以下のとおりです。

・6日19時 171.25m(入-、出23,700)
・7日 9時 171.44m(入26,000、出23,600)
・7日10時 171.45m(入-、出23,600)
・7日11時 171.45m(入-、出23,600)
・7日12時 171.45m(入-、出23,600)
・7日13時 171.46m(入-、出23,600)
・7日14時 171.48m(入-、出23,600)
・7日15時 171.47m(入25,500、出23,600)
・7日16時 171.49m(入-、出23,600)
・7日17時 171.49m(入-、出23,600)
・7日18時 171.50m(入-、出23,600)
・7日19時 171.50m(入-、出23,600)

19時発表の三峡ダムなど長江流域の主な観測地点の水位です。

■24時間降水量(前日14時~本日14時)

明日以降の天気予報です。

■24時間降雨予想

■48時間降雨予想

■72時間降雨予想

子会社近くの河川の水位増減や降雨予想の詳細は以下で確認できます。
ご活用ください。
中国各地のダムや河川の水位が分かるサイト

過去の様子は以下でご確認ください。六日前以前は各記事を直接ご覧ください。

■昨日の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間10月6日20:00現在)

■一昨日の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間10月5日20:00現在)

■三日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間10月4日20:00現在)

■四日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間10月3日20:00現在)

■五日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間10月2日20:00現在)

【講師のご依頼はこちら】
講演や研修の講師を承っております。これまでのテーマには以下のようなものがあります。
・中国経済データや中国税務政策から見た中国経済について
・中国人との付き合い方について
・中国会計や中国税務の基礎講座
・中国子会社の不正防止
これら以外のテーマもご相談ください。
料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 総経理のためのリスク管理情報