成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間8月15日20:00現在)

      2020/09/14

中国三峡ダムの水位、入水量、出水量をご案内します。

長江上流第4号洪水の影響で、予想通りに入水量が60,000㎥を超えました。
結果、三峡ダムは水位を上げています。1時間に10㎝程度のペースでした。
最新の入水量は、54,500㎥です。減少傾向にあります。

また、13日の政府記者会見で、雨が9月末まで続く可能性があるとされていました。
平年は「七下八上」で七月下旬から八月上旬が激しい雨の時期とされていますが、今年はそこでは終わらない可能性があることを指摘しています。
どこで降るのかは現時点でははっきりしていませんが、低い土地に立地されている企業の方はしばらく警戒いただければと思います。

■四川成都市

■記者会見

 
現在の雨の様子及び警報です。
■雨の状況(16時現在)

■全国の暴雨警戒情報(17時現在)
15時以降のものをご案内します。

 
長江流域の湖の水位は以下のとおりです。
まもなく警戒水位を下回りそうです。

■洞庭湖(城陵矶)

 
さて、三峡ダムは、相変わらず放水を続けています。
(私が放水に気づいてから)三十日間継続して大放水を続けており、今日も放水継続中です。

現在の映像です。

 
ダム湖です。

 
■昨日の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間8月14日20:00現在)

■一昨日の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間8月13日20:00現在)

■三日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間8月12日20:00現在)

■四日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間8月11日20:00現在)

■五日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間8月10日20:00現在)

■六日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間8月9日20:00現在)

■七日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間8月8日20:00現在)

■八日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間8月7日20:00現在)

■九日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間8月6日20:00現在)

■十日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間8月5日20:00現在)

■十一日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間8月4日20:00現在)

■十二日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間8月3日20:00現在)

■十三日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間8月2日20:00現在)

■十四日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間8月1日20:00現在)

■十五日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間7月31日20:00現在)

■十六日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間7月30日20:00現在)

■十七日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間7月29日20:00現在)

■十八日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間7月28日20:00現在)

■十九日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間7月27日20:00現在)

■二十日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間7月26日20:00現在)

■二十一日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間7月25日20:00現在)

■二十二日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間7月24日20:00現在)

■二十三日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間7月23日20:00現在)

■二十四日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間7月22日20:00現在)

■二十五日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間7月21日20:00現在)

■二十六日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間7月20日20:00現在)

■二十七日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間7月19日20:00現在)

■二十八日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、入水量、出水量(日本時間7月18日20:00現在)

■二十九日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、蓄水量、入水量(日本時間7月17日20:00現在)

■三十日前の様子はこちらです。
中国三峡ダムの水位、蓄水量、入水量(日本時間7月16日20:00現在)
 
今日の水位の増減は以下のとおりです。
冒頭でご紹介したとおり、入水量が60,000㎥を超えましたが、今は50,000㎥台になっています。
175mまでは20m弱の余裕があります。
※下記以前のデータは上記の過去の様子ページで確認ください。

・14日19時 153.17m(入57,500、出41,600)
・14日21時 153.26m(入59,000、出41,600)
・14日22時 153.33m(入-、出41,600)
・14日23時 153.39m(入60,000、出41,500)
・14日24時 153.48m(入-、出41,700)
・15日1時 153.56m(入60,500、出41,400)
・15日2時 153.63m(入-、出41,700)
・15日3時 153.71m(入60,600、出41,500)
・15日4時 153.79m(入-、出41,600)
・15日5時 153.89m(入60,800、出41,600)
・15日6時 153.99m(入-、出41,500)
・15日9時 154.31m(入62,000、出41,300)
・15日10時 154.42m(入-、出41,200)
・15日11時 154.53m(入60,000、出41,200)
・15日12時 154.64m(入-、出41,100)
・15日13時 154.75m(入58,000、出41,000)
・15日14時 154.85m(入-、出41,200)
・15日15時 154.96m(入57,000、出41,100)
・15日16時 155.07m(入-、出41,100)
・15日17時 155.17m(入56,000、出41,100)
・15日18時 155.30m(入-、出40,900)
・15日19時 155.40m(入54,500、出40,900)

 
19時発表の三峡ダムなど長江流域の主な観測視点の水位です。
武漢市内の観測地点(汉口)の水位は28mを超えていましたが、26m台まで下がっています。今日は、これまでの放水の影響か少しだけ上がっています。
とはいえ、洞庭湖や太湖などもそうですが、下流域の水位はおおむね落ち着き始めています。

ちなみに上表の一番下の丹江口ダムはこちらです。

 
明日以降の天気予報です。
四川盆地では18日までは強い雨が降り続きそうです。

■24時間降雨予想

■48時間降雨予想

■72時間降雨予想

■96時間降雨予想

■120時間降雨予想

■168時間降雨予想

 
長江流域の水位もたいぶ下がりましたが、長江上流域で洪水発生中です。
まだ警戒水位を超過している地域もありますし、急な気候の変化などが今後もある可能性もありますので、子会社が立地する近くの河川などの水位変化にご注意ください。
こちらで各地の河川や湖、ダムなどの水位変化を確認できます。
中国各地のダムや河川の水位が分かるサイト

【講師のご依頼はこちら】
講演や研修の講師を承っております。これまでのテーマには以下のようなものがあります。
・中国経済データや中国税務政策から見た中国経済について
・中国人との付き合い方について
・中国会計や中国税務の基礎講座
・中国子会社の不正防止
これら以外のテーマもご相談ください。
料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

【顧問サービスのご案内】
当社は、毎月貴社を訪問して、法改正や経済動向の解説や対応のアドバイスを行うサービスをしています。
法改正への対応が遅れると、行政処罰や労働争議などのトラブルが生じかねませんので、是非、本サービスをご利用ください。サービスの詳細や料金の確認及び申し込みは、こちらをご覧ください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 総経理のためのリスク管理情報