成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

赴任前に日本ですべき手続きは(一旦まとめ)?

      2017/01/19

これまで数回にわたって、赴任前にすべき手続きについてご紹介してきましたが、ここでおさらいをしておきます。
出国までにすべき税務上の主な手続きは以下です。会社がするのは、源泉徴収された所得税の精算(年末調整と同様の手続きのため、以下、出国時年末調整とします)だけですが、他の手続きについても赴任者へ指示していただき、漏れのないように処理するようにして下さい。
下記以外には、以下のことも忘れずに準備してください。
①予防注射
中国の場合、脳炎、肝炎の予防注射を勧められることが多いです。いずれも2~3回の注射が必要なので、数か月の計画で接種する必要があります。出国前に数か月の時間があることがまれでしょうから、一時帰国の際に2回目や3回目の接種をされるなどの対応をされている方が多いようです。また、狂犬病は摂取しても効果がないようで、「噛まれたらすぐに病院に駆け込む」というのが重要です。狂犬病は怖くて死に至ることもあるようですので、犬には近づかないという態度が望ましいと思います。
②社会保険
日本親会社で給与を支払わない場合、いわゆる標準報酬月額がゼロになりますので、厚生年金負担をすることが理論的にはできませんが、将来の年金手取り額への影響も考慮し、何等かの手当をすることが必要になります。少々複雑ですので、これについては専門家にご相談ください。

赴任前手続き

海外に社員を赴任させる場合の税金対応方法を知りたい方へ

メールアドレスをご登録いただくと、
「海外に社員を赴任させる場合の税金対応」を
まとめた小冊子を無料でダウンロードいただけます。

 ダウンロードはこちらから

海外に社員を赴任させる場合の税金対応方法を知りたい方へ

メールアドレスをご登録いただくと、「海外に社員を赴任させる場合の税金対応」をまとめた小冊子を無料でダウンロードいただけます。

 ダウンロードはこちらから

 - 社員赴任の手続き ,