成功のための中国ビジネスチャンネル

中国進出、企業の成功と失敗の分かれ道とは。アタックス・諸戸和晃の情報ブログ

*

中国トラブル回避 赴任者が中国子会社マネジメントで陥るトラブルをどう回避するか?

   

中国子会社に赴任すると、多くの方が、中国人の考え方や中国の法律、生活手段の日中の違いに驚きます。

例えば、
・日本の感覚で管理をしていたら、多額の不正をされていた。
・赴任直後で肩に力が入り、中国人に対して熱血指導したら総スカンをくらった
日中決算書の違いが分からず、経営改善ができない
送金でよくトラブルがある
・前任者から引き継ぎがあったが不十分で、実態をつかむのに数か月かかった
・郊外でタクシーを呼ぼうとしても呼べない
・緊急時に現地の日本人に頼りたいが誰に頼っていいかわからない
など。

このほかにも戸惑うことが多いようです。

このため、赴任直後に現地社員との関係が悪くなったり、生活になじめずに、現業に悪影響を及ぼすことがあります。

これらは、すべて回避することができます。

その方法は、
・赴任前教育
です。

企業の中には、日本国内の転勤と同じ感覚で、海外子会社に出向させることがあります。
しかし、これではうまくいかず、多額の機会ロスが生じることがあります。
赴任者に十分に活躍してもらうためには、赴任前に現地の状況をある程度は理解し、最もトラブルになりやすい赴任直後をうまく乗り切ってもらうことがカギになります。
赴任者教育にはコストがかかりますが、機会ロスやトラブルから生じるロスを回避できるため、費用対効果は高いといえます。
また、大切な人財である赴任者を物理的にも精神的にも守ることもできます。

当社が提供する赴任者教育のプログラムを以下に示します。
興味をお持ちの方は、下記問い合わせフォームからご連絡ください。メール等で状況をお伺いし、お見積りを提出させていただきます。

①中国での日常生活(買い物、飲食、学校、医療、銀行、大使館、日本人との交流など)
②中国人従業員との付き合い方
③中国子会社での不正防止
④中国子会社の決算書
⑤その他日中ビジネス環境の違い

■赴任者教育に関する問い合わせはこちらからご連絡ください。

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。
また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

メールマガジンのご案内

期間限定のお得なコンサルティングのご案内や、このブログでは書けない情報を配信しています。メルマガ登録していただき、お役立てください。また、ブログ記事のヘッドラインや業務提携情報なども配信します。メルマガのリンクをクリックしてブログ記事や業務提携情報を漏れなくチェックしてください。

登録はこちらから

 - 社員赴任の手続き ,