強く生きたいと願う君へ

名古屋 052-586-8829

静 岡 054-205-8180

東 京 03-3518-6363

大 阪 06-6364-1350

(受付時間:平日9:00~18:00)

強く生きたいと願う君へ

坂本 光司 著
WAVW出版 1,512円(税込)
buy_amazon
40年にわたり、6,600社の働く人々の生き様を見てきてわかったこと―「勝つ」から強いんじゃない。 60万部!『日本でいちばん大切にしたい会社』シリーズ著者が贈る、人生の教科書!動じない心をつくる15の法則。

著者紹介

坂本 光司(さかもとこうじ)

浜松大学教授・静岡文化芸術大学教授等を経て2008年4月より法政大学大学院政策創造研究科(地域づくり大学院)教授、及び法政大学大学院イノベーションマネジメント研究科(MBA)客員教授。
他に、国、県、市町や商工会議所等団体の審議会や委員会の委員を多数兼務。
専門は中小企業経営論・地域経済論・産業論。
編著書にベストセラー「日本でいちばん大切にしたい会社1~3」(あさ出版)ほか、「なぜこの会社はモチベーションが高いのか」(商業界)、「中国義烏ビジネス事情」「私の心に響いたサービス」「消費の県民性を探る」(以上、同友館)、「この会社はなぜ快進撃が続くのか」(かんき出版)他多数がある。
アタックスグループ 顧問。

(発刊当時の情報となります)

目次

第1章 「なくてはならない人」になる
1.「なくてはならない人」になる。それが、「力」をつけることだ。
2.仕事を正しく定義する。そこに、「生きる道」が拓ける。
3.いま戦うことが、強い生き方とは限らない。

第2章 本質を見極める力をもつ
4.人の器はみな同じ。そこに、何を入れるかで人生は決まる。
5.全体を見晴らしながら、「目の前の仕事」に全力を尽くせ。
6.現象に惑わされず、常に本質を見極めろ。
7.必ず、自分の眼でみて、自分の手で触れなさい。
8.耳は二つ、口は一つ。「声なき声」に耳を傾けなさい。
9.一%の素敵な人に会いたければ、百%の人々と会いなさい。

第3章 喜びも悲しみもともにする
10.喜びも悲しみもともにする、そんなチームをもちなさい。
11.「強者」ではなく、「本物」をめざせ。
12.人生に遅すぎることはない。

第4章 人生でいちばん大切なものを知る
13.涙の数だけ、人は強くなれる。
14.「痛み」を知りなさい。それが、君に力を与えてくれる。
15.人生でいちばん大切なものを知りなさい。