なぜこの会社はモチベーションが高いのか

名古屋 052-586-8829

静 岡 054-205-8180

東 京 03-3518-6363

大 阪 06-6364-1350

(受付時間:平日9:00~17:30)

なぜこの会社はモチベーションが高いのか

坂本光司 著
2009年 商業界  1,543円(税込)
buy_amazon
「人を大切にする会社」はモチベーションが高まり、業績も高まります。働く皆が輝き、笑顔あふれる会社15社を例に上げ、その会社がなぜモチベーションが高いのかを解説します。日本全国6,000社を訪問した坂本教授による渾身の結論です。

著者紹介

坂本 光司(さかもとこうじ)

浜松大学教授・静岡文化芸術大学教授等を経て2008年4月より法政大学大学院政策創造研究科(地域づくり大学院)教授、及び法政大学大学院イノベーションマネジメント研究科(MBA)客員教授。
他に、国、県、市町や商工会議所等団体の審議会や委員会の委員を多数兼務。
専門は中小企業経営論・地域経済論・産業論。
編著書にベストセラー「日本でいちばん大切にしたい会社」ほか、「中国義烏ビジネス事情」「私の心に響いたサービス」「消費の県民性を探る」「選ばれる大企業、捨てられる大企業」(以上、同友館)、「この会社はなぜ快進撃が続くのか」(かんき出版)他多数がある。
アタックスグループ 顧問。

(発刊当時の情報となります)

著者より

優良企業のリーダーたち人財への思いがとりわけ強く、人財を大切にする経営に取り組んでいます。一方、不振企業のリーダーたちはこれとは逆に、自社の業績を高めることこそが最大の使命と勘違いし、社員への愛や幸福を実現しようという気持ちがまったく感じられない経営を実践しています。

結果、多くの社員は疲れ果て、企業への不平・不満・不信感を年々増幅させてしまっているのです。本書はこうした実態と課題を直視し、再びわが国における活気や愛に満ちあふれた企業づくりの一助となればという思いから執筆しました。

目次

はじめに

第1章 モチベーションが高い会社は業績も高い

  • 中堅・中小企業の社員のモチベーションの実態
  • 高いモチベーションが好業績をもたらす
  • 社員のモチベーションはなぜ低下するのか

第2章 この会社はなぜモチベーションが高いのか?

  • 働く人を大切にしない会社が 利益を上げられるはずがない
      高齢社(東京都、人材派遣業)
  • メガネに恋をする社員がいる眼鏡店 難民にメガネを贈り世界を救う
      富士メガネ(札幌市、メガネ販売)
  • 倒産寸前の会社を建て直し 社員の夢を叶えられる企業を目指す
      日本電鍍工業(さいたま市、メッキ業)
  • ESなくしてCSなしを信条に 患者と職員に求められる病院となる
      川越胃腸病院(川越市、医療)
  • 社員の幸せを追求するバランス経営で 43期にわたり黒字を続ける
      沢根スプリング(静岡県浜松市、ばね製造販売)
  • お菓子作りは「お客様の夢を形にする仕事」 感謝の気持ちを軸にESを追求
      菓匠Shimizu(長野県伊那市、菓子製造販売)
  • 会社の使命は「人づくり」 人が育てば事業が育つ
      南富士産業(静岡県三島市、住宅・工事業)
  • 委員会活動を仕事並みに評価する 「ヘンコ」が集まる仲間思いの会社
      天彦産業(大阪市、機械部品卸)
  • スタッフを信じる信念で人づくりを重視 行列ができる地域一番のパン店
      クーロンヌジャポン(茨城県取手市、パン製造販売)
  • 目標を書き込む自分用の「実効手帳」で 全員が経営参画意識を持つ
      アート電子(静岡県浜松市、電子機械器具製造)
  • 気付きを与える経営コーチとして 中小企業の支援に尽力
      榎本税務会計事務所(東京都、会計事務所)
  • 社員の活躍を支える仕組みで 市場規模が半減するなか成長を維持
      新潟精機(新潟県三条市、精密測定器製造販売)
  • より良い会社を目指して日々研鑽する 地域に愛される北海道の洋菓子店
      きのとや(札幌市、洋菓子製造販売)
  • 社員とともに育つ気持ちで会社が変化 県の入札指名トップクラスに成長
      大進コンサルタント(熊本市、建設コンサルタント)
  • 「社員が成長すればお客様が喜んでくれる」 活気を失った現場がよみがえった
      丸山自動車グループ(新潟県三条市、自動車整備販売)

第3章 社員のモチベーションを高めるために

  • 信頼される経営者になる
  • ミドルの意識・資質を高める
  • 価値ある経営の実践
  • 仕事にやりがいを持たせる
  • 職場の人間関係を高める
  • 企業の将来目標を示す
  • 社員のモチベーションを高める組織風土・制度を創る
  • 制度の効果的運用を図る

あとがき