社長が求める課長の仕事力

名古屋 052-586-8829

静 岡 054-205-8180

東 京 03-3518-6363

大 阪 06-6364-1350

(受付時間:平日9:00~17:30)

社長が求める課長の仕事力

長谷川和廣 著
2008年 かんき出版  1,512円(税込)
buy_amazon
会社を悪くする課長の多くは、「トップや経営幹部と現場を結ぶつなぎ役」が自分の役目だと思い込んでいます。2000社の課長を3ヶ月でプロの仕事師に変えてきた著者がそのノウハウを明かします。

著者紹介

長谷川 和廣(はせがわかずひろ)

1939年千葉県生まれ。中央大学経済学部を卒業後、十条キンバリー、ゼネラルフーズ、ジョンソン等で、マーケティング、プロダクトマネジメントを担当。その後、ケロッグジャパン、バイエルジャパンなど外資系企業で経営幹部や代表取締役などの要職を歴任。2000年、(株)ニコンとエシロール社の合弁会社(株)ニコン・エシロールの代表取締役。50億円の赤字を抱えていた同社を1年目で黒字へ、2年目で無借金経営に変貌させた経営手腕は高く評価されている。

これまで2000社を超える企業の再生事業に参画し、とくに中間管理職である課長を中心に熱烈指導。「課長が元気な会社は赤字でも生き抜くことができる」ことを実感。その経験をもとに、現在は会社力研究所代表として、国際ビジネスコンサルタントとして活躍する一方、再生事業で培った「利益を生み出す組織、仕組みの作り方」を多くの企業に伝えている。

著書に「超・会社力」「仕事前の1分間であなたは変わる」(かんき出版)、「5%の人を動かせば仕事はうまくいく」(すばる舎)がある。
アタックスグループ 顧問。

(発刊当時の情報となります)

目次

  • 第1章 課長に求められるリーダーシップの原則
  • 第2章 課長が知っておくべき人間関係の原則
  • 第3章 課長が考えておきたい売上アップの原則
  • 第4章 課長が押さえておきたい利益を生み出す原則
  • 第5章 課長が身につけておくべき企画・発想の原則
  • 第6章 課長が変えるべき改善の原則
  • 第7章 課長ならではのスキルアップの原則
  • 第8章 課長自身のためのキャリアアップの原則