「絶対達成」マインドのつくり方 科学的に自信をつける4つのステップ

名古屋 052-586-8829

静 岡 054-205-8180

東 京 03-3518-6363

大 阪 06-6364-1350

(受付時間:平日9:00~18:00)

「絶対達成」マインドのつくり方 科学的に自信をつける4つのステップ

横山信弘 著
ダイヤモンド社 1,512円(税込)
buy_amazon
自信をつけるのに、モチベーションは100%必要ない」「手っ取り早い方法はないが手っ取り早い状態にすることはできる」思考の「あたりまえ化」4ステップで、必ず自信が芽生えるプログラムです。年間5000人を変える現場コンサルタントが、先送り治療の新手法「倍速管理」を初公開! この1冊で先送り人生が変わります!

目次

Part1 自信をつけるのに、「モチベーション」は100%必要ない!

  • 子どもが生まれても、仕事に責任が持てなかった35歳のとき
  • 目標達成が「できるかぎり」から「あたりまえ」の環境に激変
  • 私を変えた、大きな気づき
  • 「インパクト×回数」で「現状維持バイアス」をはずす
  • 「絶対達成」を実現する「逆算思考」
  • 最大の「思考ノイズ」が“モチベーション”
  • 「成功する人」と「成功しない人」のたった1つの違い
  • 仕事の意味など、考える必要はない!
  • 願望を実現したいときに、まずやるべきこと

Part2 なかなかスタートできない「思考ノイズ」のとり方
 -「あたりまえ化」1~2ステップ

  • 「あたりまえ化」の4ステップ
  • 「わかっちゃいるけど状態」の「思考ノイズ」のとり方
  • 行動できない「理由」を探せば探すほど、さらに行動できなくなる理由
  • 「マインドチャージ」させるための「つぶやき方」
  • 自分のペースで目を背けずに「意識」の回数を増やす
  • 「現状維持バイアス」を流行語にして組織を活性化
  • 「わかっちゃいるけど状態」と「がんばる状態」の見分け方
  • 「意識」することは、必ず1つに絞る
  • どうやって、4か月後に、3.5倍の行動量になったのか?

Part3 続けられない、やりきれない「思考ノイズ」のとり方
 -「あたりまえ化」3~4ステップ

  • 「がんばる状態」から「あたりまえ状態」へ
  • 「無理をしないで」は禁物!
  • 「葛藤のシーズン」は長くても8か月
  • 私自身が苦しんだ「葛藤のシーズン」
  • 「路上時代」の経験から、メガバンク100名の支店長研修へ
  • “行動のロック化”で、小さな行動も「インパクト」急増
  • チラシの1000本ノックが「現状維持バイアス」をはずした
  • ポイントとなる「がんばる」から「あたりまえ」への変化
  • 「がんばる状態」を襲う「思考ノイズ」
  • 社長を悩ます「思考ノイズ」とどう対峙するか
  • 苦しいのは「心理的時間」が長いから
  • ドリームキラーの言葉に惑わされてはいけない
  • 「あたりまえ化」には副作用がある

Part4 どうやって科学的に自信をつけるか?

  • 「自信」がなくても結果は出せる
  • 「行動→ラポール→結果」の方程式
  • 2つのラポール ―「自信」と「信用」
  • めげずに年30回やると、周囲が助けてくれるように
  • リーディングから入ると、ラポールが築けない

Part5 先送りの習慣を治療する自己マネジメント術「倍速管理」

  • 先送りプログラムを科学的に治療する「倍速管理」
  • 期限を2つ折りにして、2倍速で仕事を片づける
  • 仕事を先送りする2つのリスク
  • 利益を143%増にした「皮を剥いたリンゴ」の話
  • 「先送りプログラム」を治療できないと
  • 「倍速管理」に必須の「スケールテクニック」
  • 「ワンツー確認」でさらに精度を上げる方法
  • 上司とのラポールが築けなかった、私の苦い過去
  • 「2つ折り+並列化」で、仕事倍増でも残業激減の不思議
  • 「倍速管理」で「葛藤のシーズン」を乗り切った広告代理店のJさん
  • 「6時退社+毎日ブログ更新」の「あたりまえ化」で、アクセス数10倍に
  • 特別なツールや準備は必要ない

Part6 「絶対達成」するコミュニケーション術・アイデア術

  • 「あたりまえ化」で、自然とコミュニケ―ション力が高まる理由
  • 「権威の原理」で相手をリーディングしやすく、リーディングされにくくなる
  • いつのまにか手に入っている「アイデア脳」
  • 目の前の仕事をやりきると見えてくる3つの問題
  • 行動をロックし、やりきろうとしたときに出てくる「行動の潜在問題」
  • 「結果の潜在問題」をつぶせるかが、成功の分かれ道
  • 結果を出すための「方法論」は、最後の最後に必要

おわりに
「自信」を持てない、すべての方へのメッセージ