儲けるためのザ・経営分析

名古屋 052-586-8829

静 岡 054-205-8180

東 京 03-3518-6363

大 阪 06-6364-1350

(受付時間:平日9:00~18:00)

儲けるためのザ・経営分析

丸山弘昭 他共著
中経出版 1,620円(税込)
buy_amazon
経営力は総資産営業利益率(ROA)で数値化することができます。本書はROAを高める4つの力について解説。会社を強くするためのバイブルとして、また社員研修の教材としてご活用ください。

内容

事業の成果はバランスシートに表れます。優れた経営とは 目標となるバランスシートを想定し、経営者と経営幹部が 一丸となって目標実現のために計画をたて、実行することです。

雑誌「プレジデント」でキヤノンの御手洗冨士夫 社長が5年後の目標バランスシートを想定し、逆算して経営計画を策定・実行する「5・3・1逆算年計法」を解説していました。 まさに私が本書で言いたいことであり、我が意を強くしました。本書の狙いは自社の経営力を強化させることにあります。

この経営力は総資産営業利益率(ROA)で数値化することができます。この数値を高めるためには、まず攻撃力を磨くことです。その攻撃力を本書では利益の獲得力と付加価値の創出力という観点から解説しています。他方、守備力を磨くことも重要です。この守備力については、資金の運動力と財務の安定力という観点から解説しています。経営力強化のためのこの4つの力が本書の主題です。

目次

  • 第1章 経営分析は会社の健康診断
     ~できる経営者は、数字にこだわり続ける
  • 第2章 決算書の見方のコツを覚えよう
     ~できる経営者は、大いに決算書を活用する
  • 第3章 生きた数字で分析し、将来につなげよう
     ~できる経営者は、目的意識をもって経営分析する
  • 第4章 少ない資本で最大限の利益を生み出す経営力
     ~できる経営者は、経営の原則を追求する力をもつ
  • 第5章 自社の「攻める力」を知る(1)[利益の獲得力]
     ~できる経営者は、会社の攻める力を知っている
  • 第6章 自社の「攻める力」を知る(2)[付加価値の創出力]
     ~できる経営者は、会社に強力な付加価値をつける
  • 第7章 自社の「守る力」をつかむ(1)[資金の運動力]
     ~できる経営者は、上手なお金の使い方をする
  • 第8章 自社の「守る力」をつかむ(2)[財務の安定力]
     ~できる経営者は、会社の足腰を鍛える