キャッシュフロー経営でつくる「強い会社」実践編

名古屋 052-586-8829

静 岡 054-205-8180

東 京 03-3518-6363

大 阪 06-6364-1350

(受付時間:平日9:00~18:00)

キャッシュフロー経営でつくる「強い会社」実践編

西浦 道明 著
1999年 かんき出版 1,512円(税込)
buy_amazon
発行以来5万部に迫る勢いのベストセラーシリーズ(実践編)。経営社の座右の書として幅広いビジネスリーダーから高い評価を集めています。

内容

キャッシュフロー経営の目的とは

1.儲かったお金がどこにどういう形で存在するかを明らかにする
2.「勘定合って銭足らず」を防止する
3.借金に頼らない、資金的自立を実現する
4.予想売上から必要利益を引いた残りで経費をまかなう
5.高い計数基準の実現に取組む
6.的確に戦略経費を投入し、自社の特微や強味を際立たせる
7.「人財」育成のシステム化をはかる
8.たゆまざる自社構造改革を実践する

目次

プロローグ 利益はあがっているのに、なぜキャッシュがないのか

  • 本当の儲けはバランスシートに隠れている
  • キャッシュフローとはネットキャッシュ増を指す
  • どうすればキャッシュフローは増えるか
  • なぜ利益とキャッシュフローが一致しないのか
  • 在庫と売上債権が急増するのは問題
  • 将来利益を生まない設備投資は大問題

第1章 「強い会社」をつくる計数基準

  1. 強い会社と弱い会社の差は広がるばかり
  2. 強い会社になる基準はこんなにある
  3. 小さな資本で大きな利益を生み出す
  4. これでキャッシュフローがもっと増える
  5. 「本当の儲け」をつかんでいるか

第2章 「強い会社」をつくる計画立案の原則

  1. 「キャッシュフロー経営」八つのステップ
  2. 本業キャッシュフローの中身を見る
  3. キャッシュフロー経営における予算の原則
  4. 予算の調整をどう進めるか

第3章 「強い会社」をつくる差別化の実務

  1. 自社の特徴を徹底的にきわめる
  2. 戦略経費を使わない企業は絶対に伸びない
  3. 売上増より付加価値を重視すべき

第4章 「強い会社」をつくる人財育成

  1. 人財をどう育成するか
  2. 人材が人財に変身した実際例
  3. 人財育成のシステム化をはかる

第5章 「強い会社」をつくる具体的実践

  1. 自社構造改革の流れを知っておこう
  2. 売上構造を見直す
  3. 販売余地のある得意先を見極める
  4. 顧客ごとに売上構造改革を進める
  5. 費用構造を見直す
  6. 人件費の支払い方法を見直す
  7. 物流費を見直す