高梨裕稔投手~パリーグ新人王 大黒柱を目指して!【第70回】

名古屋 052-586-8829

静 岡 054-205-8180

東 京 03-3518-6363

大 阪 06-6364-1350

(受付時間:平日9:00~18:00)

福山義人のプロ野球に学ぶ組織論

日本で最もメジャーなスポーツであるプロ野球。 多くのスター選手がメジャーリーグでも活躍するなど、日本のプロ野球界では素晴らしい技術や人格を兼ね備えた逸材が多数輩出され、そこには人材育成や組織マネジメントに関する優れたリーダーたちの知恵が集積されています。 このコラムでは、株式会社CSKホールディングス(現SCSK)で2009年まで社長を務められた福山義人氏が、プロ野球の様々なエピソードから、人材育成や組織マネジメントのヒントとなる情報をひも解き、紹介していきます。 「どのようにこの選手は育ったのか?」「どんな指導者がいたのか?」「コミュニケーションはどのようにしていたのか?」「窮地のとき何がこの人を支えたのか?」など、 プロ野球をお好きな方も、そうでない方も、色々な選手やリーダーの活躍をお楽しみいただきながら、人材育成や組織についてご一緒にお考えいただきますと幸いです。

筆者プロフィール

fukuyama福山義人氏 元 (株)CSKホールディングス社長 株式会社マネジメント・サポート 代表取締役 福山義人氏1949年生まれ。慶應義塾大学卒業後、現(株)SCSKに入社。創業オーナー大川功氏に師事し、新規顧客開拓担当、営業マネジャー、管理部門マネジャーを経て、2005年代表取締役社長に就任。退任後、(株)マネジメント・サポート設立。現在は、創業オーナーに仕えた経験と自らの社長経験をもとに、若手経営者へのサポート及び講演活動等に従事。

コラム一覧