税務とコンサルの連携による価値創造

税理士法人と経営コンサルティングという異文化の交流がここに。

アタックスは、税理士法人と経営コンサルティングが経営統合し、専門分野の垣根を越えた「チーム」で長年ご支援を行ってきた経験から、経営者の「あらゆるお悩みについて問題解決マインドを持つ」ことがアタックスの風土となっています。

中小・中堅企業を対象とした会計事務所で、経営・財産・人事・営業コンサル、M&A、IPOまで実績があり、かつ、複数のご支援を行う際、常に顧問である担当者を中心に密に連携し合う会社は非常に珍しいと考えます。

弊社は70年前の1946年に創業したのが始まりです。
その後、税理士法人と経営コンサルティングが5:5の比率で合体、今では全国で約1200社の顧問先をサポートしています。

仕事のおもしろさは企業の過去だけではなく、未来に関与できること

アタックス税理士法人 主任コンサルタント 稲木 武雄アタックス税理士法人
主任コンサルタント 稲木 武雄

たとえば資本政策や組織再編、相続対策などは、お客様の将来を見据えて行わなければならない仕事。だからこそ、お客様の成長に関われ、やりがいを感じます。

税務顧問ばかりでなく、経営顧問・財産顧問まで担当が付く場合も

専門分野を跨いだチームで一番よい解決策を提案できます。
税理士法人だけで見た場合でも、たとえば法人税での対策が所得税や相続税に影響するという場合がありますが、弱い税目がないので他への影響も見据えた提案ができます。

求職者へのメッセージ

ワークバランスを考えた働き方、成長する機会、どちらの環境も整っています。

 

税務の部隊とコンサルの部隊の連携が取れているのが特徴

株式会社アタックス・ビジネス・コンサルティング 執行役員 中小企業診断士 辻 裕之株式会社アタックス・ビジネス・コンサルティング
執行役員 中小企業診断士 辻 裕之

経営の相談に乗ることで成長できる

クライアントは主に中堅中小企業なので、お話するのは経営者の方になります。アタックスは税務とコンサルの連携があるため、税金だけでなく「経営」の相談に乗れます。そのため、そうした経営者の方が真剣にアタックスに答えを求めてくれる。それがやりがいであり、自分で答えを見つけていくという力がつき、成長に繋がります。

仕事の醍醐味は社長様相手に仕事が出来ること

アタックスは会計事務所という枠に捉われません。いわゆる税務相談だけでなく、管理会計、人事、営業コンサルティング、さらにはM&Aや株式公開といった経営全般の相談にも乗れるため、社長様相手に仕事ができます。それが醍醐味。そのため、社員はお客様のことを考えて色々取り組んでおり、非常に意識が高いと思います。

 

経験が蓄積されれば、あなたも出版物を出せるかも。

アタックスグループでは、執筆力・講師力を高めることは「経営者の相談相手」となるコンサルタントとして重要なスキルと考えており、各コンサルタントが著作した出版物は数多くあります。

image5

出版社は、あさ出版、KADOKAWA、かんき出版、ダイヤモンド社、中央経済社、東洋経済新報社、日経BP社、フォレスト出版、PHP研究所(五十音順 順不同)などすべて商業出版です。

あなたも経験とノウハウが蓄積されれば、本を出版するチャンスが来るかもしれません。

LINEで送る
Pocket

ページ上部へ戻る