福山 義人(ふくやまよしと)

名古屋 052-586-8829

静 岡 054-205-8180

東 京 03-3518-6363

大 阪 06-6364-1350

(受付時間:平日9:00~18:00)

福山 義人(ふくやまよしと)

fukuyama
元 (株)CSKホールディングス代表取締役社長
株式会社マネジメント・サポート 代表取締役社長

大川功氏によって創業され1982年に情報処理業として日本初の店頭公開を果たすベンチャー企業CSKの創業4年目に入社。以来、希代のベンチャー経営者ともいえる大川氏に亡くなるまでの約30年間師事しオーナー経営を知り尽くす。その間、オーナー企業の創業期、成長発展期、更に幾度となく乗り越えた経営危機、外部採用の後継者への承継と失敗、その後始末等々、CSKの激動の歴史の中で中心的役割を果たす。38歳で取締役就任。2005年ホールディングス体制移行と同時に代表取締役社長に就任。2009年退任後、2010年より現職。

略歴

1949年 生まれ
1972年 慶應義塾大学商学部卒業。
コンピューターサービス株式会社(株式会社CSK/現 株式会社SCSK)に入社。
39歳で取締役就任。役員就任後は主に人事・総務・経理財務等を担当。
2004年 代表取締役会長就任
2005年 機構改革にて、ホールディングス体制移行と同時に代表取締役社長に就任
2009年 退任
2010年 株式会社マネジメント・サポート設立。
現在は、創業オーナーに仕えた経験と自らの社長経験をもとに、後継者、若手のベンチャー企業経営者へのサポート及びマネジメント論を中心とする講演活動等に従事。

執筆

プロ野球を題材に、強い組織の創り方、リーダーの人材マネジメントを解説。
中小企業から上場企業までの発展の中枢にいた福山氏だからこそ語れるコラム。
※詳細は「プロ野球に学ぶ組織論」をご覧ください。